日本の民話・伝説の絵本が読めるサイト

中牧まどか(もものまろ)


prof_4

経歴

1987年東京都出身。武蔵野美術大学、芸術文化学科にて絵本・児童文学におけるグラフィックデザイン、キャラクターと物語を中心に学ぶ。卒業後広告会社にグラフィックデザイナーとして勤務。   デザイン会社退職後、仕事の傍ら個人制作を続けています。2014年4月刊行「絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば」今井良朗/編著にてデジタル技法の絵を描かせていただきました。   頭の中にあるイメージを素晴らしい形で外に出せるよう試行錯誤の毎日です。

ふるさと絵本への想い

同大学のやえがしのりこさんからお話を頂き、ふるさと絵本第一弾・金沢芋掘藤五郎を担当させて頂きました。金沢は工芸と伝統の街ですが、民話集には金沢に住む人々の心あたたかな物語が多くありました。
絵本は児童文学の延長線上にあるという考えた方があります。金沢で出会った物語は文学としても非常に優れたものが多く、絵本に落とし込むにはどうしたらいいか、誰に向けた絵本か、ふるさと絵本第一弾 ということで大変緊張しながらの制作となりました。現在第三弾とバリエーションも増え、TOPを見ていても作家ごとの色が見えてとても面白いコンテンツになってきていると思います。   次は第一弾とは作風の違った絵本を作ろう!と創作中です。

好きな絵本

「まあちゃんのながいかみ」(たかどの ほうこ)   おかっぱまあちゃの凄まじい空想とユーモアあふれる物語。小さいころ母によく読んでもらった大切な絵本です。   可愛らしい絵に細かな描写があり、一ページ一ページ、指でさしながら楽しめます。   破天荒すぎるまあちゃんが「そんなに髪が長かったら邪魔じゃない?」という友達二人を見事に言い負かす最後のページにご注目ください。

ホームページ

Twitter: https://twitter.com/ppppiyoco


Reply

Your email address will not be published. メールアドレスが公開されません。

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>