日本の民話・伝説の絵本が読めるサイト

宇都宮  大谷町レポートその2 「大谷石の予習」


事務局の伊東です。

本年もよろしくお願い致します。

去年の事になってしまいますが大谷町のレポートその2です。

レポートその1では待ち合わせ先の大谷寺前へと向かった私とわるいだ~さんですが、無事にうつのみやシティガイド協会会長の藤本さんとお会いすることができました。

あとから民話語り部の有岡さんがいらっしゃるということで、大谷寺前の「大谷石体験館」で待機する事になりました。

 

少しだけ移動しました。

少しだけ移動しました。

 

 

 

寒かったので、大谷石の予習も兼ね、大谷石体験館で待機する事に。

寒かったので、大谷石の予習も兼ね、大谷石体験館で待機する事に。

 

「大谷石体験館」では食事の他に大谷石のコースターの制作体験も出来ます。大谷石で出来たお土産もたくさん販売しています。

 

店内で販売されていた陶器。(これは大谷石を入れた釉薬を使った焼き物です)

店内で販売されていた陶器。(これは大谷石を入れた釉薬を使った焼き物です)

 

大谷石は、大理石などに比べると軽く、安価であり、柔らかく加工もしやすい特徴があります。見た目には暖かみがあります。

天然ゼオライトという成分が含まれており防湿、消臭、空気浄化の作用があります。

トイレの建物にも適しているそうです。

 

様々なものに使用されている大谷石ですが宇都宮の駅前に設置されていた、あの餃子像も大谷石です!

 

宇都宮といえば餃子像

(写真はWikipedia餃子像のページの写真を使用しました。)

 

 

そしてフランク•ロイド•ライト設計の帝国ホテルに使用されたことでも有名です。

 

帝国ホテル(旧所在地:東京都千代田区) (写真はWikipedia帝国ホテル〈〉のページの写真を使用しました。)

帝国ホテル(旧所在地:東京都千代田区)

(写真はWikipedia帝国ホテルのページの写真を使用しました。)

 

 

現在でも存在する大谷石の建造物として有名なものでは宇都宮カトリック教会(通称:松が峰教会)があります。

 

 

カッコイイ!! (写真はWikipedia カトリック松が峰教会〈http://ja.wikipedia.org/wiki/カトリック松が峰教会〉のページの写真を使用しました。

カッコイイ!!

(写真はWikipedia カトリック松が峰教会のページの写真を使用しました。

 

 

体験館の入り口には取材した日に設置されたばかりの大谷石のピザ釜がありました。

大谷石は耐火性、蓄熱性の高さからパン釜やピザ釜などの構造材として優れているそうです。

 

こちらでお茶をいただいたのですがコースターも机もやはり大谷石。

 

机もコースターも壁も!

机もコースターも壁も!

 

 

個人的にはストーブの上に置かれていたカエルの親子が居る庭園?の大谷石の彫刻が本当に欲しかったです。。

 

カエルの親子が大きな山でかくれんぼしているように見えます

カエルの親子が大きな山でかくれんぼしているように見えます

 

 

そして、宮の語り部の有岡さんが到着!

到着するやいなや、ご挨拶代わりに「黄ぶな」の民話を披露してくださいました。

普通に話していると思ったら、民話語りを始め一変、声色が変わり抑揚のついた民話調に切り替わる有岡さんにわるいだ~さんと私は感動!

 

有岡さんからいただいた黄ぶなの折り紙。(昔、宇都宮で天然痘が流行していた頃、田川で釣られた黄ぶなを食べてみたら天然痘に効いた。というお話。現在では宇都宮のお正月を飾る縁起物になっています。)

 

 

体験館で簡単な大谷石の予習を終えたところで平和観音へ移動です。

 

その3に続く。

 

 


Reply

Your email address will not be published. メールアドレスが公開されません。

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>