日本の民話・伝説の絵本が読めるサイト

高山市訪問レポートその3


ふるさと絵本.com事務局です。

しばらく間があいてしまいましたが、まだまだ高山市の訪問レポートアップしていきますよっ!
飛騨高山旅館ホテル協同組合さんにご挨拶した後は、ガイドの上野様にご紹介いただき高山市図書館 煥章館さんを訪問させていただきました。

取材時にお世話になったまちの博物館さんの横の坂道を上っていくと…なにやらすごく立派な建物が。

140828_1

「こちらが図書館ですか…!」
こんなモダンな建築の図書館は見たことなかったのでびっくり。
明治時代に建築された小学校を再現したものだそうです。バルコニーのライトグリーンが素敵です!

140828_2

中も木がふんだんに使われていてとても気持ちの良い空間でした。
絵本にも描かれていますが、豊富な森林資源で有名な高山市ならではの建物だと感じました。

ご対応いただいたのは職員の大木様。
突然の訪問であったにも関わらずたいへん快くご対応してくださいました。
図書資料として収蔵していただけるかどうか、委員会でご検討いただけるとのこと。
また図書館発行の資料もいただいてしまいました。

140828_3

「木のくにだより」という名前からも伝わってきますが、ふるさとの愛に溢れた情報誌で、取材時に上野様に教えていただいた有名な民話もいくつかご紹介されていました。

140828_4

ふるさと絵本「飛騨国分寺の大イチョウ」も、もし収蔵いただけることになったら子どもたちが地元に興味を持つきっかけのひとつとして読んでもらえたらいいなぁ…。
なんて妄想をしていたところ…寄贈担当の倉畑様からご連絡をいただき、なんと委員会の審査に通りめでたくご収蔵いただけることが決定いたしました!!!
こうして公共の施設に置いて頂けるなんて、大変光栄なことです。

大木様、倉畑様、本当にありがとうございました。
あの素晴らしい空間でたくさんの方に読んでいただけるのが今からとても楽しみです。


Reply

Your email address will not be published. メールアドレスが公開されません。

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>