日本の民話・伝説の絵本が読めるサイト

「橋立の小女郎狐」の絵本が完成!


ふるさと絵本事務局やえがしです。
しばらくぶりの更新になってしまいました。もうすっかり梅雨ですね。

個人的な話で恐縮ですが、先月扁桃炎にかかってしまいなんと1ヶ月も咳をし続けていました^^;
季節の変わり目なので、みなさんも体調にはお気をつけください!

さて本日はお知らせです。
今年4月に公開した京都宮津市の絵本「橋立の小女郎狐」(作:オオジカオリ)ですが、この度2冊目のふるさと絵本として、印刷製本をいたしました。
オオジカオリさんのやさしい色彩と愛らしいキャラクターが魅力の1冊です。

スクリーンショット 2015-06-26 11.32.15

ふるさと絵本では、本作品を教育や地域活性のためにご活用いただける方を募集しております。
京都府にお住まいの、教育施設、飲食店、宿泊施設、観光協会等にお勤めの方にサンプルとして1冊無料で送付いたします。(なくなり次第終了)
また物語の舞台である天橋立付近で委託販売していただける店舗様も随時募集しております。
ぜひ、ひとりでも多くの方にお楽しみいただきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!
以下、プレスリリース内容です。


天橋立に伝わる民話を元に絵本を制作。地域への興味関心を育むきっかけに。

作家、デザイナーなどでつくる有志団体「ふるさと絵本.com」(東京都渋谷区)は、天橋立(京都府宮津市)に伝わる民話を元に絵本「橋立の小女郎狐」を制作しました。地元の若い世代や観光客が地域への興味関心を育むきっかけになることを目的に、教育施設や宿泊施設、イベントなどご活用していただける場を募ってまいります。

天橋立に伝わる民話を絵本に

絵本は丹後観光口コミ大使語り部の会 久保善康様のご協力で行った取材を元に、絵本作家のオオジカオリが制作。丹後の豊かな自然と共に現代まで息づく伝説をやさしい色彩と愛らしいキャラクターでお楽しみいただけます。

製本した絵本はA5判30ページで700円。お問い合わせは公式サイト(http://furusato-ehon.com/)よりメール、または電話、FAXで受け付けております。

同時に本作品を教育や地域活性の目的でご活用いただける方を募集しております。京都府にお住まいの、教育施設、飲食店、宿泊施設、観光協会等にお勤めの方にサンプルとして1冊無料で送付いたします。(なくなり次第終了)観光客や若い世代に向けて、地域への興味関心をはぐくむきっかけとしてお役立ていただけましたら幸いです。

○作品概要
作品名 橋立の小女郎狐(はしだてのこじょろうぎつね)
企画  ふるさと絵本.com
著者  オオジカオリ
形態  A5判フルカラー30ページ
価格  700円(税込)

〈このプレスリリースに関するお問い合わせ先〉
ふるさと絵本.com事務局(株式会社エイコーン内〉
担当:八重樫  TEL:03-6457-8615 FAX:03-6457-8614


Reply

Your email address will not be published. メールアドレスが公開されません。

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>