日本の民話・伝説の絵本が読めるサイト

山梨県 北杜市レポート12「宇宙にも行ったそう」


14_sakura0 急に冷え込みましたえ。もう10月も終わりです。早いですね。時が経つのが早いのが。「夜桜寒い!」ってこのくらいの感じじゃなかったでしたっけ。桜の記事が生きてくる季節がきたなぁと肯定的にとらえています。   さて、北杜市郷土資料館を一旦あとにしたアウリンコさんと僕。実相寺さんへ向かいます。 山高神代ザクラについて実相寺のご住職、松永様にお話を伺いました。当日(4月7日)は午後から東日本大震災の追善供養・雅楽による音楽法要があり、お忙しい中お時間をいただきました。被災された大槌町の図書館に、中島千波さんが描いた神代桜の絵があったことが縁で毎年続けていらっしゃるとのことです。 神代桜にまつわるあれこれを、過去から未来までお話しいただきました。宇宙に行った子供の話も伺いました(詳しく北杜市のHPに書かれていましたのでリンクをさせていただきます。神代桜の種を宇宙へ)。 松永様、ほんとうにありがとうございました。   4月7日は雨の実相寺です。 14_sakura1 14_sakura2 そういえば、「宇宙に行った桜の木に花びらを6枚付けた花が見つかったんですよ。」というお話がありました。普通は5枚なんですよね。桜の花びらは。宇宙桜にたまたまそういう花がついたこととか、仏教の「六道」とか、面白いお話をしていただいたんです。 それから僕は、他の桜を見ては6枚花びらを探したんですけど、無数にある桜の花の中からそれを探す事は大変です。みなさんも桜の時期に6枚花びらの花を見つけてみるっていうのどうですか?四葉のクローバーみたいですね。見つけたら「幸せになれそう」的な、嬉しいじゃないですか。   お話を伺った後、イタリアンお焼きを食べて(詳しくは、レポート05「食べない事にはわからない」をご覧ください)また郷土資料館へ戻ります。 14_distance   旅の終わりが近づいて来ました。つづく。


Reply

Your email address will not be published. メールアドレスが公開されません。

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>