伊香保に行ってきました![前編]

はじめまして!
ふるさと絵本.comのわかです!

今回は、伊香保へガラス作り体験へいってきました!
すごく綺麗なオリジナルグラスが出来上がったので体験記を・・・

伊香保温泉街にある吹々さんでガラスグラス作り体験をさせていただきました。
(快く、体験教室の風景を写真や動画にて、掲載させていただく許可もいただきました!)

すごく貴重な体験になったので是非共有していきたいと思います。

〜オリジナルグラス作り〜

吹々さんでのオリジナルグラス作り体験は、7種類のグラスの形を選び、
着色や模様をどうするか決めていきます。

▲ラック上段から形、下段から付けたい色や模様を選びます。

今回は1番のグラスに青と白の渦のような模様で作成することにしました。

まずは金属の吹棒の先端にガラスをくっつけていきます。

▲この炉の中に超高温の液体ガラスが入っています

炉から取り出されたガラスは超高温。

この熱球に、模様をつけていきます。

このガラスの熱球に息を吹き入れてグラスを作っていくのですが、この時まだこの熱球が綺麗なグラスになるという想像はつきませんでした・・・

今回選択した色は青と白、模様の元となる粒状のガラスをつけてもらいます。

▲模様をつける様子

粒をつけたガラス熱球をさらに熱して、癒着させます。
このとき、熱球を炉内で落とさないように棒を回しながらの作業になるのですが
一気に難易度が上がりました・・・

▲ガラスを癒着させているところ

無事癒着したら、作業台に取り出し、
熱球自体を火鉢のような道具で先を摘みながらぐりっと回して渦をつくります。

▲3〜4回ほど回しました

写真では赤熱していますが、ガラス自体が冷めやすいようで、
素早く回さないと、摘んでいる先のほうはすぐに冷めて、ガリっと割れてしまいます。
(私は割りました。)
しかし割れてもまた熱して溶かすので、問題はないのですが、感触と音にはびっくりしました。


▲冷めると綺麗な色が出てきました

そしてまたこの模様付き熱球自体にガラスの液をコーティングしていきます。

コーティングが終わると、先生がそのガラスの形を整えてくれます。

そしていよいよ息を吹き入れていきます!

 

・・・・おっと・・・

ここまで読んでいただいてありがとうございます!!お楽しみいただけているでしょうか?
筆者の思いの外、あまりに体験記が長くなってしまったので前編後編と分けさせてください・・・
すみません・・・!!

次回をお楽しみに!!